長距離移動で夜行バスを選択

夜行バスの強みを紹介します

柔軟なプランが立てられる夜行バス

夜間の移動が基本で比較的料金が安い

遠く離れた場所に移動するための交通機関として代表的なのは、飛行機や新幹線などメジャーな類です。しかしその他にも夜行バスを利用するという選択肢もあり、主要な場所であればまず拠点があります。夜行バスは料金が比較的安いのがひとつの強みで、旅行などのコスト削減に貢献します。また文字通り移動するのが夜で、その間に就寝するのが基本なので、時間の節約にもなります。仕事や学校が終わったその日の内に乗車して、翌日の午前中に遠く離れた場所に到着しているということが可能です。これは週末など時間が限られている場合の旅行で大きな強みとなるでしょう。

夜行バスは空港や駅といった大規模なターミナルを必要としないため、幹線から一般道路まで色々なところに乗降場所が設置されています。そして道路が全国的に広く行き届いていることを利用して、ルートが柔軟性を持っています。したがって移動拠点がマイナーであっても、ほぼ直通で向かうことができる可能性が高いです。意外なところを結んでいるルートも数多くあるので、最初からないと決めつけてしまうのではなく、まずは調べてみると良いでしょう。上手に利用すれば乗り換える手間や費用も最小限に抑えられるので、様々な負担が少なくなるのがメリットです。

快適に過ごせるように考えられたサポート

夜行バスといえば料金の安さの代わりに、狭い座席で長時間耐えなければならないというイメージを持っている人も多いでしょう。しかし近年ではその弱点を克服するための工夫が至るところに施され、利用するサービス次第では快適な乗車も不可能ではありません。座席に関しては、路線バスのように4列が並んでいるもの以外に、それぞれが独立した形になっている3列タイプも多いです。そして座席自体も、長時間座っても負担が少ないようにゆったりとした作りのものを選べます。さらにスマートフォンを利用できるwi-fiや電源といった設備を搭載している種類も増えつつあります。そして夜行バスには、近年女性の人気が高くなりつつあるという特徴もあります。1台丸ごと女性専用車両にしたり、後部を女性スペースにするといった工夫がその理由のひとつです。女性にとって男性が隣に座るかもしれないのは大きなリスクになるため、その不安を解消した形です。そのようなサポートの内容は、どのバスとプランを選択するかによって大きく変わってきます。夜行バスのプランを提供しているサービスの中には、サポートから絞り込めるようになっているところもあります。

人気記事ランキング